ラクスニュース

株式会社ラクスは個人情報を適切に管理しています

株式会社ラクスは個人情報を
適切に管理しています。

プライバシーマーク認定番号:
第20000843(06)号

アメリカン・エキスプレスとラクス、クレジットカード連携開始

2015年1月14日 株式会社ラクス

中小企業向けのクラウドサービスを提供する株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 崇則、以下ラクス)とアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(東京都杉並区/日本社長:清原正治、以下、アメリカン・エキスプレス)は、2015年3月より、ラクスの提供するクラウド型経費精算システム「楽楽精算」に、アメリカン・エキスプレスが発行するコーポレート・カードの利用明細を自動で取込むことができる「クレジットカード連携サービス」の提供を新たに開始いたします。

クレジットカード連携サービスの概要

この度の「クレジットカード連携サービス」は、「アメリカン・エキスプレスR・コーポレート・カード」の利用明細データを「楽楽精算」に自動的に取込むサービスです。カード利用後、最短で約48時間後には「楽楽精算」上にカード利用明細が取り込まれ、申請者(カード利用社員)はその明細データをもとに経費精算を行うことが可能になります。


図:アメリカン・エキスプレスR・コーポレート・カードで購入した経費を申請、精算する流れ

ご利用企業様のメリット

(1)明細入力時間の削減

利用金額、利用先などの明細データは自動で取り込まれるため、申請者(カード利用社員)にとっては、これまで手入力していた時間を削減することができます。

(2)精算漏れ予防・経理担当者の負担軽減

経理担当者などの管理者は、カードの全明細を「楽楽精算」上で閲覧できるため、漏れなく精算されているかどうかいつでも確認することができます。経費精算が遅れている社員がいれば、迅速に実施してもらうよう促すことができ、月末に作業が集中してしまうといった経理担当者の負担が軽減できます。

(3)内部統制強化

取込まれたカード利用明細データは修正不可のため、入力ミスや不正行為を防止でき、導入企業にとっては内部統制の強化につながります。

提携の背景

今回の、ラクスとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード連携サービスは、「楽楽精算」既存ユーザーからの要望がきっかけとなり実現いたしました。また、企業の煩雑な経費精算業務の効率化をサポートするラクスと、企業のキャッシュレス化に伴う経費削減効果を提供するアメリカン・エキスプレスの意向が一致したことも提携を決めた大きな理由です。今後も両社はご利用者様の業務効率改善、企業の経費削減のため、サービス向上に努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ラクス クラウド事業本部 企画開発統括部 企画1課
担当者 太田美紀(おおたみのり)
TEL 03-6675-3631
FAX 0120-82-5348
ホームページ https://www.rakurakuseisan.jp/
e-mail it-mkt@rakus.co.jp

会社概要

名称 株式会社ラクス
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11 アグリスクエア新宿
設立 2000年11月1日
資本金 3億7,837万円
代表者 代表取締役 中村崇則
事業内容 クラウドサービス事業、レンタルサーバ事業、IT技術者派遣事業
会社HP https://www.rakus.co.jp/

【アメリカン・エキスプレスについて】
www.americanexpress.co.jp | facebook.com/americanexpressjapan | twitter.com/AmexJP
1850年(嘉永3年)米国ニューヨーク州にて創立したグローバル・サービス・カンパニーです。多様な商品・サービスを通し個人顧客には「特別な体験」をお届けし、また優れたデータ分析や経費削減ツールを用い幅広い法人顧客のビジネス成長を支援しています。日本では、1917年(大正6年)に横浜に支店を開設し、世界に広がる独自の加盟店ネットワークと、世界140カ国以上のトラベル・サービス拠点を通じ、最高品質のサービスを提供しつづけています。また、日本最大級の加盟店網を持つJCBとの加盟店業務提携により、従来からのホテル、レストランや小売店などに加え、公共料金からスーパーマーケット、ドラッグストアなど日々の生活で利用できる加盟店が拡大しています。

※掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承下さい。

プレス一覧へ戻る

Facebookページ
ベストカンパニー
ページトップヘ戻る お問い合わせ facebookページ